BLOGブログ
BLOG

川崎の海鮮居酒屋でこんな日本酒が飲める!?

2018/07/07
日本酒写真

雨も降らずにいい七夕ですね。織姫と彦星もさぞ楽しい夜を過ごすでしょう。。。そんなことはともかく北前鮮魚 宜候で最近バカ売れした日本酒の紹介です!

写真を見ただけでピンと来る方もいらっしゃるかもしれませんが、「DATE SEVEN」です!NHKでも取り上げられて日本酒を飲まれない方でも知ってる方いるんじゃないでしょうか?【伊達セブン】って読みます。毎年7月7日の19時(午後7時)以降に開封っていうルールがある、年に一度のイベントですね!

てっきり七夕の夜にデートするカップル用のデートセブンってロマンチックでミーハーな日本酒かと思ってました笑

でもこの日本酒じつはすっごくドラマがあるんですよ。まぁそのドラマは後日各々調べて下さい。この日本酒は作り方が変わっていて、日本酒を作る工程を7つの酒蔵で分散します。

工程を分散するくらい蔵同士が情報を共有し、これからもより良い日本酒を作っていこうって気持ちが伝わりますよね。

こんだけDATE SEVENの話をしてますがもうありません笑

19時に開封をして即完売でした。

そりゃそうですよね!年に1度どころか今年のDATE SEVENはもう2度と飲めないんですから。

来年はまた違う酒蔵が違う工程を行って今年とは違うDATE SEVENが製造されるんです。

なのでまた来年また違うDATE SEVENを是非「北前鮮魚 宜候」で飲みましょう。

今年は4合瓶1本の入荷でしたが来年はもっと頑張って今年より多く仕入れます!

もう1本写真に写ってる丸い日本酒ありましたよね?

吉乃川の三尺玉ボトルです!これ珍しくないですか?長岡の三尺玉の花火って有名ですよね!あの花火の「ドーーーン」って音で日本家屋のガラス戸がビシビシってきしむらしいですよ笑

その三尺玉デザインの吉乃川をなんとかお願いしてワンケース(6本)入荷しました!

 

んですが、、、それももうあと1本なんです。みなさん可愛いボトル目当てにジャンジャン注文してくれて。川崎の花火シーズンの前になくなっちゃいそうです。

やっぱり夏は気の合う仲間とキンキンの冷酒を旨いツマミを食べながらクイッといきたいですよね。

夏は台風の影響で漁に出れずに魚が無い場合や、荷物が届かない日(実は本日がそのパターンでした)があるかもしれませんが、その点熟成魚を推してる当店は売れ過ぎない限り大丈夫です!

さすが放血神経〆ですね!この放血神経〆に何度助けられたことか。

五島列島福江島の方々にはほんと感謝してます。

来週届く魚は、石鯛、鯵、スマカツオです!

月曜はランチ営業もありますので是非是非ご来店下さい。

店長ゆうき

 

住所:神奈川県川崎市川崎区東田町7-3 2F

電話:044-233-8881

Instagram:youki0414

フォローミー