BLOGブログ
BLOG

川崎で鍋を食べるなら海鮮居酒屋「北前鮮魚 宜候」

2018/09/13
黒板鍋メニュー

最近肌寒いと感じる瞬間ありません?

やっと鍋の季節になりましたね。

鍋と言えば?

そう!クエ鍋ですよね!笑

宜候はクエ鍋をお安い値段で食べられますよ!

しかも天然クエ鍋!長崎県の五島列島福江島から

直送の天然クエがこんなに安く食べられる店は他にないですよ!

クエ鍋を皆さんは食べたことあります?

クエをまず食べたことないって方もいますよね?

クエのしゃぶしゃぶとかだとクエが薄いんですよね。。。

宜候のクエ鍋はクエが厚いんです!

肉厚のクエは蟹を食べてるかのような食感!

ほろほろと口の中で崩れていくんですけど、

しっかりと食感はあって。

クエの皮の周りはコラーゲンでプルプルです。

恐らくクエを食べたことがある方は、

「そうそう!」ってなりますけど、

食べたことない方は食べてみないとこの感じわからないかもですね。

先に言っときます。

初めてのクエは北前鮮魚 宜候で食べないほうがいいです。

恐らく他のお店で同じ価格帯のクエを食べた時にガッカリします。

これホントですよ。

クエ鍋にいい思い出がない方は絶対「宜候」のクエ鍋食べてみて下さい!

クエ鍋の記憶を上書き保存してお気に入りに登録しちゃうレベルだと思います。

クエ鍋のスープはクエのコラーゲン入りですので、

クリスマス前までにしっかりコラーゲンを摂取したい女性や

夏に日焼けしすぎた男性はしっかりスープまで楽しんで下さいね!

ちなみに〆は五島うどんか雑炊が出来ます!

 

クエ鍋の話ばっかりですいません。

 

続いてクエちり鍋

こちらは新メニューです!

クエとお豆腐とネギを昆布出汁で召し上がって頂く感じですね。

ちょっといい湯豆腐みたいな感じですが、

クエのスープやクエの身を食べてみたいって方にはオススメです。

 

続いて宜候風 きりたんぽ鍋

普通のきりたんぽ鍋って比内地鶏の出汁を使うんですが、

宜候風は昆布出汁ベースとなっております。

海鮮居酒屋だからこそですね!

 

クエ鍋以外の情報がめちゃくちゃ薄いですが、

次回以降のブログのネタにしたいのでってことで。

全て1人前からオーダー出来ますので

一人鍋がしたい方も安心ですね。

お鍋の〆は雑炊派?うどん派?

 

店長ゆうき

住所:神奈川県川崎市川崎区東田町7-3 2F

電話:044-233-8881

Instagram:youki0414