BLOGブログ
BLOG

腹子飯?はらこ飯?ハラコ飯?川崎の海鮮居酒屋 北前鮮魚 宜候

2019/10/15
腹子飯

もう過ぎちゃいましたけど、

10月8日は「はらこめしの日」だったそうです。

しかも今年から!

そもそも皆さん

はらこ飯って知ってます?

亘理町荒浜地区で、五穀豊穣と豊漁を感謝するために新米と秋鮭を料理し、神様に供えたのが始まりとされています。

仙台藩主・伊達政宗にも愛され、世に珍重されるようになったそうです。

そもそもハラコ飯とは

鮭の煮汁でご飯を炊き込み、その上に鮭の切り身とイクラを色鮮やかにのせる丼料理です。

はらこ飯≠鮭いくら丼。

秋を待ちわびて食べる、秋が来る前に食べるのは邪道。

とかなりのソウルフードぶりです。

ちなみに現在

川崎の海鮮居酒屋 北前鮮魚 宜候では

はらこ飯をランチでもディナーでも提供してます。

そして今週末に行われる

いいじゃんかわさきでも食事として

はらこ飯を販売致します!!

お腹いっぱいになるほどのサイズではありませんが

興味のある方は是非遊びに来て下さい!!

住所:神奈川県川崎市川崎区東田町7-3 2F

電話:044-233-8881

Instagram:youki0414

 

いいじゃんかわさき開催日

2019年10/19(土)20(日)

東田あべにゅーにある店舗の前にて出店してます!!