BLOGブログ
BLOG

川崎の海鮮居酒屋 北前鮮魚 宜候に特大クエ入荷

2020/01/07
23kgクエ

あけましておめでとうございます。

 

 

 

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

昔から行間を読むという言葉があるように、

川崎の海鮮居酒屋 北前鮮魚 宜候からの新年のあいさつの行間を少し考察しようと思います。

 

まずはこの記事に掲載されている写真とタイトルを見てみましょう。

まずタイトルは

「川崎の海鮮居酒屋 北前鮮魚 宜候に特大クエ入荷。」

そして

川崎の海鮮居酒屋 北前鮮魚 宜候のカウンターに乗った

巨大な魚の写真。

おそらくこの魚はクエであることが予想されます。

そして

川崎の海鮮居酒屋 北前鮮魚 宜候は五島列島福江島から天然の放血神経〆をした魚を仕入れており、店舗の0℃に管理された冷蔵庫にて低温熟成をしている、、、

と過去の記事に書いてありました。

気になる方は過去の記事を読んでみて下さい。

 

さらに

川崎の海鮮居酒屋 北前鮮魚 宜候の人気メニューは

クエ鍋と言う表記も過去に何度か出ていました。

ということは、写真の

川崎の海鮮居酒屋 北前鮮魚 宜候のカウンターの上の魚は十中八九クエと言って間違いないでしょう。

そもそもクエは非常に珍しい魚で、高級魚です。

なぜ川崎の海鮮居酒屋 北前鮮魚 宜候がこんな巨大なクエを仕入れることが出来るのか?という疑問に関しては、

後日考察記事を書かせて頂きます。

 

さて、

川崎の海鮮居酒屋 北前鮮魚 宜候が巨大なクエの写真をなぜ載せたのか?

そして

あけましておめでとうございます。

(空白)

本年もよろしくお願いいたします。

と打ったのか、そしてその行間にはどんな意味が込められているのか。

ここからは予想になりますが、、、

「あけましておめでとうございます。

 新年1発目から特大のクエを入荷しました。

 なかなかこのサイズのクエを川崎で、

 しかもこの値段では食べられないと思いますので、

 是非この機会にご来店下さい。

 本年もよろしくお願いいたします。       」

だったのではないでしょうか。

 

店長ゆうき

 

住所:神奈川県川崎市川崎区東田町7-3 2F

電話:044-233-8881

Instagram:youki0414